未分類

【PR】ULTORA BCAA:THE BOOST紹介・レビュー

こんにちは!ブロッコ侍です!

今回の記事では、ULTORAさんよりBCAAを提供していただいたので紹介&レビューをしていきたいと思います。

BCAA:THE BOOSTについて

恥ずかしながら今までULTORAのサプリメントは試したことがなかったのですが、特にダイエッターと呼ばれる人たちの間で絶大な支持を得ている新進気鋭のブランドです。

これまで筋トレ用のサプリメントとしては絶大の支持を得ていたBCAAですが、ボディビルダーの様な人たちだけではなく、女性を含めもっとカジュアルに使うことができるように広まっている様に感じます。この流れの中で中心にあるのがこのULTORAというブランドなのかな、というのが第一印象です。

ダイエットにはBCAAが必要か?

ISSN(国際スポーツ栄養学会)の栄養摂取におけるポジションステートメント(1)にはBCAAは運動によって引き起こされるタンパク質分解を減少させ、特にロイシン(3〜6g)は筋合成のシグナルとして重要である旨が述べられています。

運動をすることは筋肉のタンパク質の合成分解を両方高めます。ダイエットの一環で運動した際も同じです。

カロリー制限を伴うダイエットでは筋肉の分解の方が大きくなりすぎて「体重は減ったけど、筋肉もたくさん減ってしまった」なんてことになりかねません。

筋肉は1kgあたり13kcalを安静時消費カロリーとして消費します(2)。
仮にダイエットの結果1kgの筋肉が落ちてしまったとしたら、基礎代謝が約13kcal減ってしまうということです。

たった13kcal?と思うかもしれませんが年間で考えると13kcal×365日=4765kcalとなります。脂肪に換算すると約700g

この僅かな差が10年で経ったら約7kgの差を生み出します。

「あいつ昔は可愛かったのにな〜」

そんな風にならないためにも、理論的にはBCAAを運動中に摂取することで筋肉の分解を抑えることができるので、BCAAの摂取が効果的と言えるかもしれません。

THE BOOSTのメリット

さて、巷で話題のULTORAですがこのBCAAのメリットとしてどんな点があげられるでしょうか?

僕があげるとすると以下の3点です。

①味が豊富

BCAAの製品を語る上で最も重要なことが、美味しくて続けられるかどうかだと思います。

たとえ良い成分だったとしても美味しくなくて続かなければ効果を引き出すことはできません。

また誰かが美味しいと言っているものが万人に受けるということでもありません。

ですので味のラインナップが充実していることは、より多くの人に合う味が見つかりやすいということです。

具体的なラインナップとして
・マスカット
・レモン
・ブラッドオレンジ
・ピーチ
・マンゴー
の5種類があります。

それぞれの味のレビューは次の項で!

②人工甘味料不使用

人工甘味料は余計なカロリーを摂取したくない人には非常に優秀な成分ですし、安全性が確かめられているから多くの食品に添加されています。

「人工だからダメ」とか「天然だからいい」とかそんなことはありません。

「それでもやっぱり人工甘味料はできるだけ避けたい」という人たちも一定数いるはずです。そんな人たちにとっては美味しくて人工甘味料を使っていないということは大きなメリットになります。

また、個人的な考えですが「人工甘味料不使用」「無添加」などを標榜する商品・企業は、そのこと自体の良し悪しは別にして、「食の安全性」への意識は高いように思います。

海外製のサプリメントでの異物混入問題などが近年話題になっており、サプリメントの安全性も関心が高まっています。

THE BOOSTは国産ということもあるので海外性が怖い方などにとってもおすすめです。

THE BOOSTのデメリット

僕が感じたデメリットは成分的なところで器用貧乏だということです。

器用」という面においてはBCAAのドリンクでありながらマルトデキストリンという糖質を含んでいるところが挙げられます。

トレーニング中に飲むドリンクとして糖質は「パフォーマンスを維持する」「筋肉の分解を抑制する」など多くのメリットがあり、たとえダイエット中であろうと僕は摂取しています。

トレーニング中のドリンクとしてBCAA×糖質は理にかなっているといえます。

一方で「貧乏」だと感じる点に言及すると、糖質の量です。

一回あたりのマルトデキストリンの量が3.9gと非常に少ないです。

長時間運動のパフォーマンスを向上させるための糖質量としてACSM(アメリカスポーツ医学会)は30〜60g/hの摂取を推奨しています(3,4)。

裏返せば「低カロリーでいつでも飲める」みたいなメリットにもなるわけですが、それなら別にマルトデキストリンいらないんじゃない?とも思ったり。

人工甘味料を使わずに美味しさを出すためにマルトデキストリンが必要だったということも考えられますが、トレーニングする上での糖質のメリットを甘受するにはすこし微妙だなと感じるところです。

個人的にはオールインワンみたいな使い方はせずに、別でさらにマルトデキストリンを追加して使うことになると思います!

THE BOOSTレビュー

味を表現するためにいろんなこと言ってますが、記事にしなくていいのであればすべて「うまい!」と煉獄さんばりに言うと思います。

本当に最近のサプリメントは味の面での進化がすごいです。

マスカット

喉越しはスッキリとしていてトレーニング中に飲みやすいです。

甘さは結構強く感じて若干口の中に残る様な感じがします。

良くも悪くも、みんながイメージするよくあるマスカット風味のドリンク。

初めは美味しいですが味の主張も強いので長く使っていたら飽きは来やすいかもしれません。

とはいえ無茶苦茶おいしいので点数は10点満点で9点!

レモン

さっぱりとした甘みが感じられて飲みやすい。

酸味や苦味などは少なく薄いはちみつレモンって感じ。

個人的には苦味があるレモン味のBCAAがあまり好きではないので、レモン味の中では一番好きかな。

8点!

ブラッドオレンジ

かなりスッキリ系の味に後味にほんのり苦い。無理に強く味付けしていないので飲みやすい。

キンキンに冷やして夏に飲むのが合ってると思う。

個人的に一番飽きずに続けられるのはこのブラッドオレンジかな。

8点!

ピーチ

優しい味。

これも他の味と同様にスッキリとしていてトレーニング中にごくごく飲める。

フルーツジュースとしてのガツンとした桃ってよりは、ピーチティーなどのほんのり桃が香るような風味。

点数は8点!

マンゴー

これは他のBCAAとは違ってそこまでスッキリ!って感じではないです。

今度記事にしますが、EAAのフレーバーと近い味わい。

マンゴーって元の味が濃くてスッキリとしているタイプの果実ではないので、本来のマンゴーに近い味。マンゴー風味ではなくマンゴー味って感じ。

BCAAのマンゴー味って他メーカーでも王道かと思いますが、これは他にはない味で僕は気に入りました!

点数は9点!

価格や購入方法

ULTORAのこだわりが詰まったBCAAは以下よりお買い求めいただくことができます。

価格は全てのフレーバーで4633円/500g(税込)となっています。

こちらのリンクから購入していただくと10%オフとなるお得なクーポンが使えます!

【BCAA】
<Amazon>10%OFFクーポン
期限2021/03/09 20:00〜2022/03/09 23:59
※おひとり様1回限り(該当商品のみ)
クーポンコード:buroko3901
リンク:https://amzn.to/3mJ94Yp

<楽天>10%OFFクーポン
期限2021/03/09 18:00〜2021/06/09 23:59
※おひとり様2回限り(該当商品のみ)
クーポンコード:9I1I-BTF4-X7IH-HY7G
リンク:https://bit.ly/3t1UJd9

<公式>10%OFFクーポン
期限2021/03/09 17:00〜2022/03/09 00:00
※おひとり様二回限り(該当商品のみ)
クーポンコード:buroko391
リンク:https://bit.ly/3kWoJEu

※参考文献
1.Kerksick CM, Wilborn CD, Roberts MD, Smith-Ryan A, Kleiner SM, Jäger R, Collins R, Cooke M, Davis JN, Galvan E, Greenwood M, Lowery LM, Wildman R, Antonio J, Kreider RB. ISSN exercise & sports nutrition review update: research & recommendations. J Int Soc Sports Nutr. 2018 Aug 1;15(1):38. doi: 10.1186/s12970-018-0242-y. PMID: 30068354; PMCID: PMC6090881.

2.Gallagher D, Belmonte D, Deurenberg P, Wang Z, Krasnow N, Pi-Sunyer FX, Heymsfield SB. Organ-tissue mass measurement allows modeling of REE and metabolically active tissue mass. Am J Physiol. 1998 Aug;275(2):E249-58. doi: 10.1152/ajpendo.1998.275.2.E249. PMID: 9688626.

3.Sawka M, Burke L, Eichnet E, et al. American College of Sports Medicine position stand: exercise and fluid replacement. Med Sci Sports Exerc. 2007;39(2):377–90.

4.Rodriguez N, Di Marco N, Langley S. American College of Sports Medicine position stand: nutrition and athletic performance. Med Sci Sports Exerc. 2009;41(3):709–31.

ABOUT ME
ブロッコ侍
ブロッコ侍
ブロッコ侍です。現役アスリートのバルキー男子です。アスリートの観点でボディメイクについての情報を発信します