Food

腸活が筋トレを加速する〜ボディメイクの成功は腸内環境から〜

こんにちは、ブロッコ侍(@bloc_samurai)です。

さて定期的に投稿している腸活についてのポスト第3弾です。

第1弾はブロッコ侍の腸活について、第2弾は有酸素運動が善玉菌を増やすという話についてでしたね。まだ見ていない方はそちらのチェックもお願いします!

これまでで健康にとってはいいことだとわかった腸活ですが、今回は腸内細菌が筋肉・ボディメイクに与える影響を具体例を紹介して見ていきます。

1.パプアニューギニア人はどうして筋骨隆々?

南太平洋に浮かぶ島国であるパプアニューギニア。

そんなパプアニューギニアの高地で暮らす部族は食事の80〜90%以上はサツマイモだそう。

このブログを見ている多くの人は、1日のタンパク質摂取を増やす為に苦労している人が多いと思います。

筋肉をつける為には体重×2gのタンパク質が重要!プロテイン・サラダチキン・ささみ最高!糖質なんて摂っても筋肉になんかならない!

これらはもはや常識と言ってもいいでしょう。

しかし、パプアニューギニアの部族は肉などほとんど摂らずにほとんどをサツマイモとわずかな野菜で過ごしているそう。

それなのに彼らは筋骨隆々。おかしいですよね?

PFCバランスなんて1:1:8くらいです。なんでこんなんで筋肉つくねん!と思います。

 

かなり早い段階でこの謎を解き明かそうとした研究がなされていて、1947年にはオーストラリアのチームが研究を始めています。

2.腸内細菌がアミノ酸を合成する?

研究の結果から、どうやら腸内細菌が鍵を握っていそうだとわかったのです。

摂取する栄養的にはタンパク質が全然足りていないが、体内で合成されて十分な量となり、筋骨隆々な体の元になっている

そしてその合成に腸内細菌が関わっていると言うことがわかりました。

 

ではどのようにタンパク質を合成するのか?

その前に3大栄養素についておさらいしておきましょう。

2-1.タンパク質と脂質・炭水化物の違い

3大栄養素は重要だ!

と言うものの、3大栄養素って何が違うの?って方も多いはず。

様々な違いがあるのですが、一番大きな違いは3大栄養素を構成する材料です。

炭水化物と脂質

炭水化物と脂質は実は大元の材料は同じです。

どちらも

C(炭素)、H(水素)、O(酸素)

この3つを材料に様々な結合・組み合わせによりできています。

ブドウ糖とEPA体内で全く違う働きをしますが、材料だけ見ればこの3つの組み合わせです。

この組み合わせなら、代謝されたあとはH2O(水)とCO2(二酸化炭素)に綺麗に分解されます

タンパク質

一方、タンパク質の材料は

C(炭素)、H(水素)、O(酸素)、N(窒素)

となります。他の二つの栄養素とは違いN(窒素)が加わりました。S(硫黄)が含まれるタンパク質もあります。

タンパク質を合成する為には、この窒素が必要と言うことになります。

「窒素って空気に約75%含まれてるし、それ使ってタンパク質合成できるやん!」

このように思う方も多いですが、残念ながら空気中の窒素からタンパク質を合成することはできないのです。

また、N(窒素)があることにより炭水化物や脂質と違い、代謝される際に水と二酸化炭素だけにはならずに尿素(CH4N2O)を作ります

 

ともあれ、パプアニューギニア人にとってはこの窒素をどうにかして合成しなければタンパク質不足で死んでしまいます。

この窒素が今回の研究では重要そうですね。

2-2.パプアニューギニア人の腸内細菌がタンパク質を合成する方法

タンパク質の合成には窒素が必要だと言うことはわかっていただけたと思います。

で、パプアニューギニア人の腸内細菌を調べると「尿素からアンモニアをつくる腸内細菌」「アンモニアの窒素からアミノ酸を合成する腸内細菌」が棲み着いていることがわかりました。

①体内の尿素からアンモニアを作り出す。

②そのアンモニアから窒素を取り出しアミノ酸を合成する。

③できたアミノ酸を吸収して筋肉の材料とする。

こんなプロセスでパプアニューギニア人の筋骨隆々な体は作られていたそうです。

サツマイモにわずかに含まれるタンパク質の窒素をできる限り無駄にせずに利用するメカニズムができていたようですね。

普通ならその名のとおり、尿として排泄される尿素を再利用する極めてエコな体です。

人間の代謝機能ではなし得ないことを、細菌との共生によってなし得ている生命の神秘です。

ブロッコ侍
ブロッコ侍

やっぱり腸内細菌はすごい!

3.この腸内細菌をボディメイクに流用できる?

現在のところ、難しそうです。

方法としては、この菌を持つパプアニューギニア人の便移植をすることですが、日本ではボディメイク目的の移植はできません。(クローン病患者の治療では便移植が可能)

この菌をサプリとして摂取できたら面白そうですが。。。

 

 

何はともあれ、今までも紹介した「デブ菌」「痩せ菌」についても明らかになっていますし、今回のような「マッチョ菌」もいます。

腸内細菌、腸内環境は侮れないことがわかったと思います。

カロリー制限しているのに痩せない!

「たくさん食べているのに体が大きくならない!」

こんな方は、腸活をすると変化があるかもしれませんよ!

具体的な腸活の方法は以下から!

あわせて読みたい
『腸活のススメ』最強の腸内環境を手に入れよう!ブロッコ侍が腸活について解説!腸内細菌・腸内環境・腸内フローラ。微妙な違いについて詳しく説明します。腸活に重要な食物繊維とは?最強の食物繊維、レジスタントスターチのサプリも紹介!...

PFCやカロリー制限が全てではありません!

 

様々なアプローチを!

Advanced Orthomolecular Research Probiotic-3
iherb

iherb
amazon

iherb

 

ABOUT ME
ブロッコ侍
ブロッコ侍
ブロッコ侍です。現役アスリートのバルキー男子です。アスリートの観点でボディメイクについての情報を発信します
RELATED POST