Lifestyle

「部分痩せは不可能」は嘘なのか。研究結果を基に理論的に説明します!

こんにちは、ブロッコ侍(@bloc_samurai)です。

本日は女性必見の話題です。

多くのトレーナーやインターネットの情報では

部分痩せは不可能である!

とされています。

部分痩せができると疑わない夢見る女子に現実を見せる意味ではいい表現かもしれませんが、本当に正しいのでしょうか?

ボディメイクを本気でする人や、トレーナーはこの表現が本当に正しいのか等も考えながら記事を見て欲しいです。

はじめに結論を述べると部分痩せはできる可能性が高いと思っています。

部分痩せは不可能というエビデンス

「お腹に脂肪が乗ってきた。お腹をすっきりさせるためにお風呂上がりに腹筋運動をしよう」

こんな考えで、お腹を痩せるためにお腹のトレーニングをする人は多いかと思います。これはただしいでしょうか?

当然ダイエットやボディメイクをする上で誰でも感じる疑問であり、古くから研究されています。

https://www.tandfonline.com/doi/abs/10.1080/02701367.1984.10609359

1984年というかなり昔に行われた研究で19人を対象に約一ヶ月腹筋運動を行わせたものです。

結果的にお腹周りの脂肪量の変化はありませんでした。

この研究が元となり部分痩せはできないというのが、現在までトレーナー業界の常識になっています。

部分痩せは不可能”ではない”というエビデンス

古くから部分痩せはできないとされていた中で、やっぱり部分痩せもできるのでは?と考えられる研究もあります。

https://www.physiology.org/doi/full/10.1152/ajpendo.00215.2006

片方の脚だけレッグエクステンションを行った結果

レッグエクステンションを行った脚は脂肪分解がされており、反対の脚は脂肪分解ができていなかったというもの。

筋トレをした部位に特異的に脂肪減少が認められたわけですね。

筋トレをした部位の血流量が活発になり脂肪燃焼が亢進したとされています。

筋肉が周りの脂肪に直接働きかける

そもそも筋肉=体を動かすだけのもの。こんなイメージがあると思います。

しかし、割と最近になって筋肉や筋肉以外の細胞(脂肪も!)も細胞自体から情報伝達物質を分泌していることが明らかになりました。

特に筋肉から分泌される細胞間情報伝達物質のことをマイオカインと呼びます。

これまでに様々な種類のマイオカイン が発見されていますが、トレーニーも聞き覚えがあるものとしてはミオスタチンIGF-1などがあげられます。
褐色脂肪細胞の記事でも出てきましたね!覚えてますか?

あわせて読みたい
実は秋〜冬がダイエットシーズン?褐色脂肪細胞が脂肪を燃やす!ブロッコ侍が冬にダイエットが適している理由について解説。ポイントは熱生産と褐色脂肪細胞。寒冷刺激により褐色脂肪細胞が活性化。日本人はUCP1異常が多い?遺伝子検査などでも肥満体質かわかる?ベージュ脂肪細胞をつくるirisinというマイオカインとは?...

部分痩せはできる!(かも)

筋肉から分泌されるマイオカインですが、これが部分痩せの鍵になります。

例えば褐色脂肪細胞の記事で紹介したirisinというマイオカインですが、筋肉の周りの白色脂肪細胞を褐色脂肪細胞化(ベージュ脂肪細胞)するように働くと考えられています。

褐色・ベージュ脂肪細胞は脂肪を燃やす脂肪でしたね。筋肉の周りにベージュ脂肪細胞が発現することで脂肪量の減少に繋がります。

またIL-6と呼ばれるマイオカインは脂肪細胞に働きかけて脂肪分解を促進します。

マイオカインは収縮した筋肉から特異的に分泌されます。トレーニングを行った筋肉からこれらのマイオカインが分泌され、その周りの脂肪が減っていく。

まさに部分痩せができる可能性があるということです。

片足レッグエクステンションで部分痩せができたという研究では、血流量の上昇による効果とまとめられていましたが、これらのマイオカインによる作用もあったのではないかと考えられます。

部分痩せについてのまとめ

「100%部分痩せなんてできない!」と断言しているトレーナーもいるかと思います。でもそのように言い切るのは間違い勉強不足と断罪するしかありません。

ググってみてください。勉強不足で古い知識のトレーナーが多いこと。

部分痩せはできる」と考えて良さそうです。しかし、その度合いがどこまでかはまだまだわからず、これからの研究を待つしかありません。

腹筋をすれば他は変わらないけど、お腹周りの筋肉がみるみる落ちていく。こんなことはないでしょう。

やはりダイエットの基本は消費カロリー>摂取カロリーにして全身の脂肪を落としていく、これは間違い無いです。

あわせて読みたい
ボディメイクの基本〜自分の理想の体を作るには〜ブロッコ侍がボディメイクについて解説。ダイエット・減量もバルクアップ・増量もこの記事を読んで基本を抑えれば大丈夫!筋肉をつけて効率的にダイエットをしよう。有酸素運動・無酸素運動の違い等も解説。...

筋肉を増やすことは分泌されるマイオカインの量を増やすことにも繋がります。
筋肉がつくと痩せやすくなるのは基礎代謝↑によるものだけでは無いのです。

筋肉は裏切らない。

Optimum Nutritionゴールドスタンダード
iherb 
amazon

今回のキーワードはマイオカイン

本当に種類が多くて脳に働いたり、インスリン抵抗性を改善したり様々なものがありますいいずれ他のマイオカインにも触れていきます。

それでは今日はここまで!

 

質問箱を設けています。
↓↓↓質問はこちらへ↓↓↓
https://peing.net/ja/kireteru0427?event=0

大学院入学に向けて必要なものをAmazonのほしい物リストにまとめています。
↓↓↓支援していたいただける方は下記リンクへ!↓↓↓
https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/18IKYK99FAHEH?ref_=wl_share

 

ABOUT ME
ブロッコ侍
ブロッコ侍
ブロッコ侍です。現役アスリートのバルキー男子です。アスリートの観点でボディメイクについての情報を発信します